HOME > 男性の泌尿器の病気

男性の泌尿器の病気

男性の泌尿器の病気
症状別にご紹介します
詳細は病名をクリックしてください

排尿・尿の異常

排尿に時間がかかる
オシッコが出るまで時間がかかる、オシッコの勢いが弱い、オシッコの線が細い。
こういった症状は男性の場合、前立腺が関係している可能性が高く、尿の通り道が狭くなっています。

■こんな病気かも
残尿感がある
前立腺が肥大し膀胱を圧迫している可能性があります。
50歳以上の方は特に注意してください。

■こんな病気かも
頻尿
神経性のものもありますが、前立腺の異常にともなう場合もありますので、一度泌尿器科で診てもらうようにしましょう。

■こんな病気かも
尿が出ない
そのままにしていると尿がたまり、痛みをともなうようになります
悪化する前に必ず泌尿器科へ。

■こんな病気かも
急いでトイレへ行かないと間に合わない・尿漏れが多い
前立腺によるものや神経に起因したものなど様々です。
詳しい検査が必要になります。

■こんな病気かも
夜間頻繁にトイレに起きる
夜間頻尿といいます。
加齢とともに夜間の排尿回数は増えていきますが、病気の場合も考えられますので、あまりに回数が多い場合は一度ご相談を。

■こんな病気かも
尿が濁っている
若い方の場合、尿道炎が疑われます。
他にもいくつかの病気が考えられます。
水分摂取が少ないときや疲れているときなどにも尿の色はいつもと違ってくるので、多くは大問題につながることはありません。
ただあまりに続くようだったり、痛みや違和感をともなうようでしたら、必ず泌尿器科を受診するようにしましょう。

■こんな病気かも

男性器の異常

痛い
細菌感染の可能性が高いです。お子さまの場合は亀頭包皮炎という、包皮と亀頭の間に溜まった垢による感染が疑われます。

■こんな病気かも
赤い・腫れている
こちらも細菌感染の可能性が高いです。
お子さまの場合は普段からご両親が包皮の用手脱転を行い清潔維持するようにこころがけましょう。

■こんな病気かも
精液に血が混じる
炎症、腫瘍、結石など。原因は様々です。
悪性疾患も考えられますので、早めの受診をするようにしてください。

■こんな病気かも
勃起しない
性欲はあるが興奮しても勃起しない、十分に硬くならない、勃起を維持できない。
愛するパートナーのためにも薬での改善を目指しましょう。

■こんな病気かも

検診での異常

血尿が陽性と診断された
一時的なものである可能性も考えられますが、なるべく泌尿器科を受けるようにしましょう

■こんな病気かも
  • 尿路悪性腫瘍
  • 尿路結石症
  • 尿路感染症
  • 遊走腎
  • ナットクラッカー症候群
血液検査で前立腺がんの疑いがあると診断された
さらなる詳しい検査が必要になります。
がんではなく前立腺肥大症や炎症の可能性もありますが、いずれにせよ危険です。
手遅れになる前にお越しください。

■こんな病気かも
石があると診断された
勝手に排出されることもありますが、大きくなると痛みをともないます。
早い段階であれば薬で治すこともできますので、軽く考えすぎず重く考えすぎず、一度ご来院ください。

■こんな病気かも
尿検査で尿が濁っていると診断された
症状がなくても、炎症や結石の疑いがあります。
一度泌尿器科へ。

■こんな病気かも
和田クリニック 泌尿器科・外科・眼科 電話番号:03-5743-7455
アクセス



〒143-0024
東京都大田区中央4-36-3

詳しくはこちら